iPhoneユーザー必見!iOS 15で使える実用性の高い新機能10選

iPhoneユーザー必見!iOS15で使える実用性の高い新機能10選オススメ記事
この記事は約7分で読めます。

2021年9月21日にリリース予定の「iOS 15」の新機能を10個紹介します。

ブルベリちゃん
ブルベリちゃん

今よりももっとiPhoneが便利になるのら♪

 

アプリ大学では、ゲームアプリビジネスアプリブックアプリソーシャルネットワーキングアプリショッピングアプリライフスタイルアプリミュージックアプリなどの様々なカテゴリを取り扱っていますので、気になる方はぜひご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

iPhoneユーザー必見!iOS 15で使える実用性の高い新機能10選

iOS 15は、便利な機能が盛り沢山なので、ぜひチェックしてください。

 

あらゆるテキストを翻訳できる

メッセージやSNS、PDFなどあらゆるテキストを翻訳できます。

対象テキストを長押しをすることで、「コピー」「すべてを選択」「調べる」の後に「翻訳」ボタンが表示されます。

英語、中国語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語、ロシア語、アラビア語、日本語、韓国語の11言語の翻訳が可能です。

 

写真の中のテキストを選択できる

写真内のテキストをコピー&ペーストしたり、電話番号をかけたりできます。

他にも、翻訳したり、Webサイトにアクセスしたりすることが可能です。

iOS 15では、英語、中国語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語のみの対応になりますが、写真内のテキストを認識してアクションをとれるのは、様々な場面で活用できそうです。

 


あなた好みにカスタマイズできる【スマートニュース】

 

外国人とスムーズに会話ができる

iPhone画面を半分に区切り、対面してお互いが翻訳画面を見ることができます。

例えば、日本語と英語の翻訳の場合、日本語で「こんにちは」と言った後に、向かい側の画面に「Hello」と翻訳結果が表示されるイメージです。

これにより、iPhoneを卓上に置くだけでスムーズな会話が実現します。

 

周囲の雑音を軽減する

「声を分離モード」により周囲の雑音を遮断し、自分の声を聞き取りやすくできます。

そのため、工事の音や動物の鳴き声などが会話の邪魔をすることはありません。

※A12 Bionic以降を搭載したiPhone
※FaceTimeで使用可能

 

スポンサーリンク

 

SharePlayで画面共有

新しく導入されるSharePlayを使うことで、画面を共有することができます。

さらに、いま聴いている音楽を一緒に聴いたり、アニメを一緒に観たりすることも可能です。

共有している全員がコントロールボタンを利用可能で、一時停止、早戻し、早送り、スキップできます。

※2021年の秋から使える予定
※FaceTimeで使用可能

 

メモをタグ付けで分類

SNSにあるタグ機能のように、メモにタグをつけて管理することが可能です。

例えば、「#重要」とメモのどこかに入力することで、自動的に分類されます。

 

アプリ間のドラッグ&ドロップ

iOS 15では、アプリ内のテキストや文書などのファイルをドラッグして、別のアプリにドロップすることができます。

これでパソコンのようにスムーズに作業をすることが可能です。

 


【初回初月無料おためし/dTV】月額550円(税込)映画やドラマ、音楽ライブまで、話題作ゾクゾク追加中!

 

電源オフの状態でもデバイスの位置を検出

「探す」の機能を使うことで、電源がオフになったとしても最大24時間の間は自分のiPhoneを探すことが可能です。

悪意の第三者に電源を切られた時などに有効活用できます。

 

ウォレットで家や車を施錠・解錠できる

iOS 15のウォレットでは、クレジットカードやポイントカードに加えて、鍵を管理することが可能です。

家やホテル、会社などの鍵を事前に登録しておくことで、iPhoneから施錠・解錠ができます。

さらに、新しい車のデジタルキーでは、バッグに入れた状態でiPhoneを操作することなく、ドアロックを解除したり、エンジンをかけたりできます。

車から離れた場所で、車内の暖房をつけたり、トランクを開けたりすることもできるので、旅行の荷物を大人数で車内に積める際などに重宝しそうです。

 

スポンサーリンク

 

アカウント復旧やデジタル遺産の管理が簡略化

信頼できる人を連絡先として登録しておくことで、Apple IDのパスワードを忘れてアカウント復旧をしなければならない時に、その人にアカウントへのアクセスの復旧を手伝ってもらうことができます。

他にも、iPhoneのデジタル遺産にアクセスできる人を登録しておくことも可能です。

これにより、iPhoneの持ち主が亡くなったとしても、アカウントや個人情報にアクセスして整理することができます。

YouTubeやInstagramなどのSNSアカウントは、ユーザーによってはデジタル資産(=価値を持つ物)になりえるので、事前に信頼できる人にアカウントのアクセス権を与えていた方が良さそうです。

※iOS 15へのソフトウェアアップデートで利用できる予定です

 

以上が、iOS 15で使える実用性の高い新機能です。

他にも様々な新機能があります。
気になる方はApple公式サイトからどうぞ。

 

iPhone & iPod touchの対象機種一覧

iPhone & iPod touchの対象機種は、以下の通りです。

■iPhone 12
■iPhone 12 mini
■iPhone 12 Pro
■iPhone 12 Pro Max
■iPhone 11
■iPhone 11 Pro
■iPhone 11 Pro Max
■iPhone XS
■iPhone XS Max
■iPhone XR
■iPhone X
■iPhone 8
■iPhone 8 Plus
■iPhone 7
■iPhone 7 Plus iPhone 6s
■iPhone 6s Plus
■iPhone SE(第1世代)
■iPhone SE(第2世代)
■iPod touch(第7世代)

 

iPadの対象機種一覧

iPadの対象機種は、以下の通りです。

■iPad Pro 12.9 インチ (第 5 世代)
■iPad Pro 11 インチ (第 3 世代)
■iPad Pro 12.9 インチ (第 4 世代)
■iPad Pro 11 インチ (第 2 世代)
■iPad Pro 12.9 インチ (第 3 世代)
■iPad Pro 11 インチ (第 1 世代)
■iPad Pro 12.9 インチ (第 2 世代)
■iPad Pro 12.9 インチ (第 1 世代)
■iPad Pro 10.5 インチ
■iPad Pro 9.7 インチ
■iPad (第 8 世代)
■iPad (第 7 世代)
■iPad (第 6 世代)
■iPad (第 5 世代)
■iPad mini (第 5 世代)
■iPad mini 4
■iPad Air (第 4 世代)
■iPad Air (第 3 世代)
■iPad Air 2

 

おすすめの記事

【2021年】ランキング・口コミで比較!人気かつおすすめのFXアプリ6選
「人気かつおすすめのFXアプリをランキング形式で教えて!」 「FXアプリの口コミって実際のとこどうなの?」 とい...
【2021】スマホゲーの録画に最適!人気かつおすすめの画面録画アプリ5選
「人気かつおすすめの画面録画アプリを教えて!」 「スマホゲーム配信に使える画面録画アプリってどんなのがあるの?」 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました