簡単に画像を高画質化できるHitPaw Photo AIについて徹底解説! | アプリ大学

※ 本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

簡単に画像を高画質化できるHitPaw Photo AIについて徹底解説!

この記事は約8分で読めます。

「低画質の写真やぼやけた画像を手軽に高画質化できる優秀な写真加工ソフトが欲しい…」
「テキストや画像を入力するだけで、高品質な絵やイラストをAIが生成してくれるソフトを探しているけど、なかなか見つからない…」

そんな方に向けて、この記事では「画像生成や高画質化ができるHitPaw Photo AI(ヒットポー・フォト・AI)」について解説します。

思い出の写真を美化したり写真にうつりこんだ不要なオブジェクトを削除したい方にとっては、打って付けの画像編集ソフトとなっていますので、ぜひチェックしてみてください。

ブルベリちゃん
ブルベリちゃん

HitPaw Photo AIは、「写真に関する広範囲な悩みをほぼ全て解決できるといっても過言ではない高性能なソフト」なのら〜! 写真好きの方ならきっと気にいるはずのらっ♪

スポンサーリンク

【基本情報】HitPaw Photo AIとは?

HitPaw Photo AI(旧:Photo Enhancer)とは「画像生成から写真の加工までできるAI搭載型の画像編集ソフト」です。

元々、HitPaw Photo Enhancerの名称でリリースされていましたが、AI画像生成、AI背景削除、AIオブジェクト削除の機能が追加されたことにより、この度「HitPaw Photo AI」へとグレードアップしました。

開発元HITPAW CO.,LIMITED
製品名HitPaw Photo AI
対応OS■Windows 11/10/8/7 64-bit版
■macOS 10.15 以降
Windows価格■1ヶ月:3,299円
■1年:13,399円
■永久:19,399円
Mac価格■1ヶ月:3,699円
■1年:14,799円
■永久:23,799円
無料体験版
返金保証○(30日間)
主な機能■ワンクリックで画像の高画質化
■文章や画像からイラストを生成
■画像内の背景を削除
■不要なオブジェクトを削除

※ 価格はすべて税込表記で、期間限定価格
※ 2024年1月時点の情報。最新情報は公式サイトをチェックしてください

機能拡張や高性能化に伴い、古くに撮影した画質の荒い写真を鮮明化できるだけでなく、欲しい画像をAIに制作してもらったり不要な箇所を抜き取ったりすることが可能です。

そのため、以前にも増して使い勝手が良くなりました。

\ 常識が覆る優秀な機能が盛りだくさん! /

【新機能】HitPaw Photo AIの特徴3選

HitPaw Photo AIの前身である「Photo Enhancer」には、以下の機能が搭載されています。

  • 画像や解像度の向上
  • ノイズやピンボケを改善し、細部まで美化
  • モノクロ写真をカラー化

\ Photo Enhancer搭載の機能解説はこちら! /
画像の高画質化やカラー化などの詳細説明は以下の記事にて!

そしてHitPaw Photo AIに新たに追加されたAI機能は、以下の3つです。

  1. 文章や画像から欲しいイラストを生成
  2. 画像内の背景削除
  3. 邪魔な建物や通行人といったオブジェクトを削除
ブルベリちゃん
ブルベリちゃん

従来の機能だけでも十分なのに、さらに実用性の高い機能が追加されたのは驚きなのら!中でも、写真やイラストをAIが生成してくれる機能は、かなり有用的なものだから嬉しいのら〜♪

文章や画像から欲しいイラストを生成

HitPaw Photo AIの注目すべき1つ目の機能は「AI画像生成」です。

欲しいイラストの特徴を示す文章や単語を入力するだけで、簡単にお目当てのイラストを手に入れることができます。

アニメやゲーム、CGを含む24種類の画風からお好みのスタイルを選択し、画像を使用するSNSのサイズに合わせて「1:1、16:9、9:16、4:3、3:4」の中から選べるので非常に便利です。

あっという間に目的の画像が完成します。

ブルベリちゃん
ブルベリちゃん

海外製なのに日本語入力にも対応しているし、プロクオリティのイラストを素早く入手できるから便利なのらっ♪

スポンサーリンク

画像内の背景削除

HitPaw Photo AIの注目すべき2つ目の機能は「AI背景削除」です。

写真を共有するだけで、被写体だけが切り抜かれた「背景透過画像(PNG)」に変換することができます。

PNG素材は、JPEGやJPGといったファイル形式と異なり背景が“白色ではなく透明”なので、他の写真やイラストと合成しやすいです。

そのため、SNS用のプロフィール画像やポスター、チラシなどを作成する際に重宝するでしょう。

ブルベリちゃん
ブルベリちゃん

被写体だけをキレイにくり抜いてくれるから、かなりお世話になったのら〜!

邪魔な建物や通行人といったオブジェクトを削除

HitPaw Photo AIの注目すべき3つ目の機能は「AIオブジェクト削除」です。

写真内の不要な部分を指定するだけで、スムーズにオブジェクトを消せます。

例えば、友達との思い出の写真に全く知らない人が写り込んでしまった際に、他人だけを写真内から除去することが可能です。

ブルベリちゃん
ブルベリちゃん

「消しゴム機能で被写体をなぞって地道に消していく」のではなく、大まかな範囲を囲うだけで自動的に被写体を認識して消去してくれるから、オブジェクト削除に時間がかからない点が魅力的なのら〜♪

\ 30日間の返金保証があるから安心して利用できる! /

HitPaw Photo AIの使い方について

前項で解説した3つの機能を実際にHitPaw Photo AIを使って試してみたので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

AI画像生成

画風を示すスタイルは「Anime」を選択し、説明文には「日本のアニメ風美少女を制作して」と入力しました。

すると、以下2枚の画像が生成されました。

▶︎説明文通りのイラストを生成したHitPaw Photo AI

いかがでしょうか。「本当にAIが制作したのか?」と疑問に思うほどのクオリティです。

こちらの意図を完璧に理解しており、各キーワードを正確に反映していますよね。

この高品質なイラストがものの数十秒で生成されるので、驚きを隠せません。

AI背景削除

こちらの子猫の写真をHitPaw Photo AIに共有すると、即座に以下の透過画像に変換されました。

▶︎自動で猫と背景を識別し、細かな毛並みやヒゲまでも切り抜き。透明化されたPNG画像としてすぐに活用できる

AIが自動で切り抜いた写真に、まだ不要な箇所が残っていれば「消しゴム機能」を活用して自由に消すこともできます。

右側の写真で猫が黄色くなっている範囲が、AIが「残す対象」として選んだ部分です。

したがって、選択された黄色の部分をドラッグ&ドロップ操作で取り消すことで、切り抜き範囲を調節することができます。

という手動機能はあるものの、基本的にはAIが細部まで綺麗に切り抜いてくれるので、使用頻度は少ないかもしれません。

AIオブジェクト削除

「AIボックス選択」の機能を使えば、大まかな範囲を指定するだけで自動で不要な箇所を読み取り、黄色のエフェクトで対象物を囲ってくれます。

対象物が指定された状態で、オブジェクト削除を実行すると…

このような具合で綺麗に対象物を削除することができます。

まるでそこに何もなかったのように、違和感なく編集できるので本当に役立ちます。

\ 新時代の画像生成・画像編集がここに…! /

HitPaw Photo AIを実際に使ってみた感想

HitPaw Photo AIを使用した感想を一言で表すなら、「凄まじい」です。

どの機能も驚異的な性能を誇るため、今まで使用してきた無料・有料ソフトがまだまだ不完全であることを実感させられました。

もちろん全ての画像編集・写真加工ソフトを使用したわけではありませんので、「HitPaw Photo AI」と「その他の画像編集ソフト」の優劣を決定づける完全な比較とまではいきませんが、これまでに使用したソフトのレベルをゆうに超えているのは事実です。

特に、AI背景削除AIオブジェクト削除は、目を見張るものがあります。

AIの力は侮れませんね。ここまでソフトのクオリティが高いとは思いませんでした。

気になる方は、ぜひ無料版から利用を始めてみてください。

ブルベリちゃん
ブルベリちゃん

こんなに優秀な画像編集ソフトをなんでもっと早く教えてくれなかったのら…。

\ SNS運用が楽になるハイレベルな画像編集ソフト! /

まとめ

この記事では、ワンクリックで多様な画像編集ができるHitPaw Photo AIについて解説してきました。

【HitPaw Photo AIに搭載されている機能一覧】

  • ワンクリックで画像の高画質化&高解像度化
  • 文章や画像からイラストを生成
  • 画像内の背景を削除
  • 不要なオブジェクトを削除

ブログやSNSでの活動を考えている方や写真を撮影することが好きな方、企業のマーケティング部門に従事している方にとっては、作業の進行をサポートしてくれる有用性の高いソフトとなっていますので、ぜひ試してみてください。

\ 作業効率や画像の質をグッと上昇させる有能ソフト! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました